ボートラップ カスタムのオーダーについて

ここではカスタムのオーダーをしたいけれどどうしたら良いのか分からないといった方へ、カスタム開始から納車までの流れを簡単に御説明致します。



1.カスタムの前にまずは完成形をイメージ

まず始めに、当然ですがどんなスタイルにしたいのかを決めましょう、細かいところまできっちりと決めなくても大丈夫です。

チョッパー、カフェレーサー、ボバー、ビンテージ、純正風、いろいろカスタムのスタイルはあるけれど、見た目でカッコイイ!と思ったものがあればそれでOK!
こういうふうにするのにどれくらいかかるの?ということで、お問い合わせください。→ メールフォームはこちら
お電話やメールではお伝えすることが難しいこともございますので是非店頭にお越しください。


ボートラップカスタムギャラリー別館カスタムサンプルに掲載のある車輌や、雑誌、ウェブ検索などでカッコイイと思った車輌画像を保存しておき、店頭にお越しいただいた際にそちらをお見せ頂ければスムーズにお見積りが可能です。

店頭にて予算に合ったカスタムプランの御提案

ある程度カスタム内容が固まったら店頭までお越しください。
まずはやりたいことを全部やった場合どのくらいの金額になるのかをお見積り致します。


その後、お客様の御予算に合わせ、カスタム内容の追加又は変更などで最適なカスタムプランを御提案致します。


※メールやお電話でもお問い合わせを受け付けておりますが、可能な限り店頭でカスタム内容の御説明をした上でお見積りをしております。
どうしてもお電話やメールですと、オーナー様が想定しているものと御説明との齟齬が出てきてしまい、直接車輌を見ながら打合せをした場合との差異が大きくなることが多々御座います。

※遠方の方などで御来店いただけない方はメールやお電話による密な打合せの上、陸送にてカスタムを承ることが可能です。

カスタム内容について

ボルトオンパーツの取付程度であればすぐにお見積り、作業開始が可能ですが、カスタム内容によってはその他の部位に影響してくるものもございます。

例えばシートレールカットワンオフシートを製作して欲しい、といった場合それだけにとどまらず、ノーマル及びボルトオンフェンダーが使用不可となる為リアフェンダーのワンオフ製作とテールランプの選定、ウインカーの移設等が必要になり、塗装や使用銘柄などをどうするのかといったことが発生致します。

シートレールカット時必要な主な作業
リアフレームカット&ループ加工、シートベース製作、シート張り、ワンオフフェンダー製作(塗装)、テールランプ装着、ウインカー移設等

上記カスタムのように、どのカスタムにどの程度金額がかかるのか、金額を聞いただけではただ「高い」といった感想で終わってしまうものも実際にどのような作業となっているのか、何をしているかなどメールでは説明しきれないことなどが多数ございます。
直接の打合せを通じて御納得いただいた上でカスタムをしていただきたいとボートラップは考えております。

予算もカスタム内容もオーナー様毎に違います、しっかりとお客様の御要望を受け止めた上でひとつひとつカスタムプランを御提案致します。

一部おまかせも可能

カスタム内容について全て細かく御自身でカスタム内容の決定ができる方は可能な限り御要望通り製作致しますが、カスタム内容がなかなか決まらない、塗装デザインがなかなか決まらないという方もいらっしゃるかと思います。
その際は一部ボートラップのお任せカスタムということで承ることも可能です、全体のバランスを見て予算とカスタム内容に合ったものを選択致します。
例:テールランプやウインカーの選定、塗装のデザインや色の組み合わせ、フェンダーの選定など

納期について

カスタム内容により当日納車から3ヶ月程度まで、大幅に違ってきます。
お見積りをした上で個別にお知らせしております。

カスタム開始となりましたら

カスタム内容が確定し、カスタム開始となりましたら
全額現金にてお支払い予定の場合
カスタム開始時に前金(頭金)として一部をお支払いいただきます。
お支払いいただく金額は特に決まっておりませんが、総額の20%から50%程度でキリの良い金額をお支払いいただいております
残金については納車時に一括でお支払い頂きます。

バイクローンの利用を予定している場合(実質年率4.9% 最大60回)
お申込み前に審査が御座います。(用紙記入から審査完了まで1時間程度のお時間)
審査が完了し、手続きが完了次第カスタム開始となります。
全額ローンの場合はそのまま納車までお待ちください。
一部ローンの場合は納車時に現金分をお支払いいただきます。

納車

納車時に車検証等の書類がある場合はお渡し致します。

また、ボートラップでは東京海上日動火災の任意保険取り扱いがございますので、必要な場合はお申し付け下さい。
御自身で任意保険に加入する場合は無料ロードサービスが付帯しているものをオススメ致します。
※バッテリー切れや、その他様々な要因でエンジンがかからない場合に無料でロードサービスを行ってもらえるプランがあります。

納車前にしっかりと試乗をしてお渡しとなりますが、まだ充分に当たりが出ていないパーツなどの不具合が発生する場合がございます。
※ウインカーの点灯不良やヘッドライトバルブの初期不良等
その際は弊社にお持込みいただければすぐに対応致します。


納車後、走行前の各部チェックは日頃から行うようにしておきましょう。
※ヘッドライト、テールランプ、ブレーキランプ等の灯火類点灯確認、各種カスタムパーツのネジが閉まっているか等


カスタムするに当たっての簡単な注意点(初カスタムの方向け)

ノーマルからカスタムすることは必ずしも性能がよくなったり、利便性がよくなったするわけではありません。
※パフォーマンス系のカスタムはボートラップではあまりやらないため除外しています。(排気効率を求めたマフラーや高性能キャブ、ブレーキ系のカスタムなど)

例えば
灯火類:カスタム用のテール、ウインカー、ヘッドライトは大体の場合小さく作られています、ライト内部の空間が高温になり配線が焼き切れたり、バルブの不良などで不意にライトが点かなくなったりということが稀に御座います。


タンク:カスタム用タンクによってはガソリンを目一杯満タンに入れた場合、揮発や密閉性の問題からキャップ部から少量漏れだしたりということが御座います。
また純正流用以外では負圧式コックではない為、劣化やホースの亀裂等がある場合少しずつガソリンが漏れるということが御座います。

スイッチ:ハンドルへ装着するカスタム用ミニスイッチは防水性も低く、雨ざらしでの保管や経年劣化によるサビなどで効きにくくなったりすることが御座います。

ミラー:形状や取付方式(クランプ式やハンドル下に出すもの)により非常に見難くなるものが御座います。



タイヤ:Firestoneやコッカーなど、いわゆるビンテージ系パターンのタイヤは、性能という点で見ると純正装着されているタイヤと比べるとどうしても劣ります、普通に街乗りや高速を走る程度であれば問題はありませんが、ツーリングで峠をよく走ったりするワインディング重視の走りをよくする方は御注意下さい。

カスタム後に小さな不具合が発生しがちな箇所などを例として数点記載致しました、勿論そこまで高頻度で発生するものではありませんが、ほんの少しの不具合が出ただけでもめげてしまうかもしれないといった方は、上記の箇所は手を出さないのが良いかもしれません。
※特に灯火類等に関してはバルブの寿命や振動による突発的なバルブ故障が"ノーマルと比べると"多い等がございます。

当然一番良いのはフルカスタムしても乗り心地が良くて故障不具合が出ない車輌です、ボートラップではカスタム車輌の製作に当たり不具合が出ないように手をつくして製作をしておりますが、どうしてもカスタムパーツ自体の不良等は発生頻度こそ少ないですが発生してしまいます。

勿論不具合等含め納車後のアフターサービスはしっかりと致しますので御安心いただければと思います。

無条件でかっこよくなればそれに越したことはありません、しかしカスタムによる多少の不便さや、小さな不具合が発生するかも、といったことと理想の車輌を製作するということを全て踏まえた上でカスタムするというオーナー様の意思がカスタムへの第一歩だと思っております。

長々と書き連ねてしまいましたが、初めてカスタムする方も、二輪が初めての方も、わからないことや不安な点がありましたらまずは話だけでも聞いてみようといった感じで気軽にお電話、御来店にて御相談下さい。

お問合せ

最後まで御覧いただきありがとうございました、カスタムについて御不明な点がありましたらお気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さい。

メールでのお問い合わせは下記ボタンからフォームにてお問合せいただくか、直接メールにて御連絡下さい。

info@boat-rap.com

別館カスタムサンプルや、本サイトに掲載のカスタムギャラリーNo.○○の雰囲気でカスタムしたい、といった風にお問合せいただければ、簡単なお見積もりが可能です。是非御相談下さい。